10代ならではの悩みの一つが肌荒れです。その肌荒れはどうして起こるのでしょうか。
様々な理由が原因で起こりうる10代特有の肌荒れについての原因と、その対策や解決方法について詳しく述べていきます。

これを読めばきっと肌を隠さずに過ごせる日々が待っています。

思春期ニキビで肌荒れ

10代は思春期真っ只中ということで精神的にも肌にも不安定な時期といえます。そのためちょっとしたことが引き金となり肌荒れを引き起こしてしまうこともあります。その中で特に多いのが思春期ニキビと呼ばれるニキビによる肌荒れです。

10代は成長するためのホルモンが盛んに分泌され、その時に皮脂が過剰に分泌されてしまいます。それがきっかけでニキビがあごや、頬の回り、こめかみやおでこなど汗をかく場所に多く出てきてしまいます。ニキビにもいくつかの種類があり、思春期ニキビの多くは赤くはれ上がってしまうニキビや白いニキビがほとんどです。

顔にできてしまうと目立って恥ずかしいという思いから自分でつぶしてしまう方もいますが、そこでつぶしてしまうとニキビ跡が残ってしまい、後々シミの原因などにもなってしまうのでニキビが自然に小さくなるのを待ちましょう。

汗が原因でニキビが増える以外にも、10代だからこそ感じてしまうストレスや悩みをかかえていることから精神的に不安定になってしまうことでも肌荒れは起きてしまいます。汗だけが原因なわけではないのです。

10代は学生の方が多く、学校生活を送る中で様々な人間関係を築き、勉強も、部活も、とやらなくてはいけないことが沢山あります。だからこそストレスが増えてしまったり不安定な時期が訪れてしまうことも多いのです。

それ以外にも肌荒れを引き起こしてしまう原因は人それぞれ少しずつ違いも出てきます。もともと肌が弱い方もいるので肌荒れの原因は1つ、2つではありません。

肌荒れの対策と解決方法①

汗が原因で肌荒れを起こしてしまうという時は、すぐに顔を洗うようにすることが大切です。そのたびに洗顔フォームを使って洗顔するというわけではありません。

汗をかくたびに洗顔フォームを使って洗顔をすると必要な脂もなくなってしまい、乾燥肌荒れを起こしかねません。肌には適度な保湿や水分も必要なのです。

洗顔フォームを使うのは朝、晩の最低2回でその他は水で洗うだけでも十分汗が原因の肌荒れに効果があります。

そして、これは10代の女子がやってしまいがちなのがニキビや肌荒れが恥ずかしいからと言って髪の毛で隠してしまうということです。

見られたくない、恥ずかしいという気持ちは分かりますが髪には外からの汚れが付着しています。それで肌を隠してしまうことで髪についている汚れが肌にもついて肌荒れの原因にもなってしまうので注意しましょう。

肌荒れの対策と解決方法②

洗顔も大切ですが、食生活と生活習慣を見直すことで肌荒れを防ぐことやニキビを治すことができます。まずはしっかりとした食事をとることです。

偏食ではなくきちんと3食バランスのいい食事をとることで肌荒れを防いだり、治したりすることができます。

おかしやジュースばかり摂取するのではなく、ビタミンを豊富に摂取し野菜や魚などきちんと食べましょう。

食べ過ぎずに腹八分目にします。一切食べないことや、食べ過ぎもいけません。きちんとした食生活で肌荒れにも効果がみられます。

さらに大切なのが十分な睡眠です。ついつい夜更かしをしてしまうという方もいらっしゃるとは思いますが夜更かしは肌の最大の敵です。

一日の疲れをしっかり取り、次の日に持ち越さない為にも十分な睡眠を取らなければいけません。

ストレスを感じているという方も睡眠をしっかりとることでストレスの軽減となり肌荒れがなくなってきます。その時に大切なのが清潔な枕カバーを使うことです。

寝ている間に人間は汗をたくさんかいています。その汗が枕カバーに吸われて寝返りをし、頬についてしまうと肌荒れの原因になってしまうこともあります。

毎日洗えればいいのですがカバーはなかなか洗えないという方は、枕の上から清潔なタオルを巻いてそれを交換するようにすれば肌荒れを防ぐこともできます。

しっかりした食生活と生活習慣を続け、それらを見直すだけで肌荒れを改善することができます。

まとめ

10代特有の成長ホルモンによる肌荒れの原因は多々ありますが、今後どのような生活を送るかによって肌荒れの度合いは変わってきます。

自分でできる肌荒れ対策と解決を少しでも知っておくことで肌を隠さない生活を送ることができるでしょう。