ちょうど思春期を迎える10代のころは、特に顔の皮脂が気になってくるのではないでしょうか。顔をふと触ったときに脂っこく感じる、テカりがすごいというような悩みも絶えないと思います。

今回は、基本的に押さえておきたい10代の方向けのスキンケア方法を紹介させていただきます。

10代のお肌の状態って?

10代の中でも、思春期は特に皮脂が出やすくなる時期です。

同時に、化粧にも興味がわいてくる時期でもありますよね。それらが相まって、肌トラブルが起こりやすい時期ともいえます。皮脂がたくさん出てくるのが気になるとは思いますが、適度な皮脂は肌の保護の役割を果たしているので必要なものなのです。

気になりすぎてやたらと皮脂を落とそうと頑張ってしまうと、かえって肌トラブルを起こしかねません。だからといって、皮脂が出るのをそのままほったらかしにしてしまうと、毛穴のつまりなどの原因となり、ニキビや赤肌などのトラブルを起こしてしまいかねません。

10代の肌には、それにあったスキンケアのやり方がとても大切です。順を追って、スキンケアのやり方のポイントを説明していきます。

10代の人向けのスキンケアの仕方

10代の場合、あまり意識していない人も多いかもしれませんが、基本的なスキンケア方法はしっかりと知っておきましょう。

間違った知識や思い込み、我流でやってしまうと、肌トラブルを引き起こしたり、数年たってからツケが回ってくることもありますので注意してくださいね。ここでは、スキンケアをする際に特に注意していただきたいことを紹介させていただきます。

洗顔をしっかりする

まず、スキンケアと聞くと化粧水を塗ったり、乳液を塗ったりするイメージが強いのではないでしょうか。でも本当に大切なのは、まず洗顔で汚れや余分な脂をしっかり落とすことです。

とても汚れていて油まみれの土台に、いくら良い成分をのせたってその能力は発揮できませんよね。だからこそ、洗顔がまずは大切になります。しっかりと自分の肌質にあった洗顔フォームで毎日きちんと洗うようにしましょう。

洗うときは、ごしごしとこすりつけるように洗うのではなく、しっかりと泡を立てて優しくなでるように洗うようにしてください。手で泡立てるのが難しい場合は、泡立てネットなども安くで売っていますので活用しましょう。

保湿をしっかりする

洗顔が済んだら、保湿をしっかりするようにしましょう。

10代の人は特に、皮脂が多くなっている時期でもあるため保湿を怠りがちな傾向にあります。実は、皮脂が多くなる原因は、肌の油が足りていないからというケースも中にはあります。

乾燥肌の人がオイリーな肌になっているのを見たことはありませんか?前述のとおり、肌は適度な脂を欲しています。適度な脂がなく、乾燥してしまった肌はバリア機能が弱まってしまうため外部からの刺激にやられてしまいやすくなります。

それから守ろうと、肌は必至で皮脂を作ります。これが、乾燥からくるオイリー肌の原因です。肌が適度な皮脂の量を保つ力をつけるためにも、しっかりと保湿をするということが大切なのです。

10代の人のスキンケアの注意点

10代の人はスキンケアに挑戦しだす頃ですよね。ここで間違った知識をクセづけてしまわないよう、陥ってしまいがちな間違いポイントをあげて紹介させていただきます。

洗顔のし過ぎに注意

ニキビが多くなってきた場合や、異常にテカってしまうような場合、気になって一日に何度も洗顔をしすぎている方をよく見かけます。気持ちはとても分かりますが、あまりにも洗顔をしすぎてしまうと逆効果です。

前述のとおり、肌は適度な油分を必要としています。それを何度も洗顔して取り除いてしまっては、肌がもっともっと皮脂を作ろうと働きかけてしまい、逆効果になりかねないのです。

また、洗顔による摩擦ダメージも、デリケートな肌にとっては馬鹿にできないダメージとなりますので注意しましょう。

肌質にあったものを選ぶ

乾燥肌、敏感肌などの肌質というのは、10代のころでも分かれています。

そのため、自分の肌質にあったものを使うようにしましょう。憧れの芸能人やモデル、友達が使っているものを…と購入してしまいがちですが、あくまでも自分の肌に合ったものを選ぶようにしましょう。

トライアルセットなどで試してみて、自分の肌に合うかどうか確認するのも賢い方法です。

紫外線対策を忘れない

10代だと体育の授業や、日中外に出る機会も多いと思います。

紫外線はどの年代にとっても肌トラブルのもとですし、甘く見ていると年を重ねたときにその影響が出てくることもあります。若いうちからしっかりと日焼け止めクリームを塗るようにしましょう。

若いうちからしっかりと適切なスキンケアをしていれば、年齢を重ねてもきれいなままで居られます。10代のころのツケが数年後に回ってきた、なんてことにならないためにも、10代のうちから意識してスキンケアをしていきましょう。